「関口」と聞いて、多くの方が思い浮かぶような知名度抜群の人物は、当代においてはテレビで見かける俳優の関口宏氏ぐらいかも知れません。日本史を振り返っても万人がその名を即答できるほど人口に膾炙した人名の中に、関口某という例はほとんど見当たりません。

左様な折、歴史小説や歴史シミュレーションゲームのような、戦国時代を主題とする娯楽作品を通じて、駿河の守護・戦国大名であった今川家中に家臣の関口家が存在した事を知り及び、地理上も然程に遠からぬ地に本拠を置いた一族ですから、当家の源流に繋がる可能性が無きにしも有らずと考えた訳です。

その昔ラジオなどでよく耳にしたカントリー調の舞踏音楽の "Cotton Eye Joe" という歌曲で、"Where did you come from where did you go? Where did you come from Cotton Eye Joe?" という独特の快活な旋律の一節が、折りしも己の心情に合致して、始祖探求の後押しとなった事を覚えております。

小生は辛うじて己の衣食住を賄うに足る給金を労働の対価として得る程度の益体も無き小市民にて、詳細な調査を行う時間・財力・根気もなければ、歴史家のように発掘した史料を丹念に研究する専門的の手法も能力も持ち合わせておりません。

しかし、昨今は左様に無知蒙昧の徒であっても、十指が達者でさえあれば、インターネット電網の膨大な情報の洪水から、少なくとも必要とする情報を探るための方向を知るぐらいの事は出来ますから、これは高度に情報化された社会の恩恵と言えるかも知れません。

  次頁>>

Copyright © 2009 関口米店 All rights reserved.